2018-11-16

レンタル衣装のメリットとデメリット。

名古屋市東区代官町39-22太洋ビル5Fにありますウェディングドレスショップ
サロンドクチュールナカムラです。

ウエディングドレスやタキシードをレンタルする場合の
メリットとデメリットを分かりやすく解説してみました。

ドレスショップ巡りの参考にして頂けると幸いです。

ウエディングドレスやタキシードをレンタルするメリットとは?

ウエディングドレスやタキシードをレンタルするメリットとしては、
実際にウエディングドレス、カラードレス、タキシードを
試着する事ができるため、お二人にとってイメージをしやすいことが
レンタルにするメリットとしてまずは挙げられるでしょう。

高価な衣装もレンタルであれば購入に比べると
リーズナブルに準備できることもメリットの一つです。

ウエディングドレスショップによっては衣装を
セットプラン化しているケースもあります。

例えばウェディングドレスとタキシードをセットで借りた場合は、
単品価格よりもセット価格になるため費用を抑えることができます。

合わせて、ウエディングドレスやタキシードには小物が必要になります。
例えば、ウエディングドレスなら(ベール、ティアラ、ネックレス・イヤリング、
グローブ、ウエディングパニエ、ブライダルシューズ、ブライダルインナーetc)

タキシードなら(ウイングカラーシャツ、蝶ネクタイ・ネクタイ、ポケットチーフ、
カフリンクス、サスペンダー、グローブ、シューズetc)などの
小物一式はウエディングドレスショップによってはセットプランに
含まれているケースもありますのでアクセサリーの費用も抑えることができます。

インポートのウエディングドレス

ウエディングドレスやタキシードをレンタルするデメリットとは?

ウェディングドレスをレンタルするデメリットとしては、
新品の状態で着れることはほとんどできません。
人気のドレスは使用感が出ていることもあります。

ウエディングドレスやカラードレスの新作が入荷してから、
たまたま挙式日が新作の入荷した時期と近ければ
新品に近い状態で着れることがあるかも知れません。

また、気に入ったウエディングドレス、カラードレス、タキシードが
お二人の挙式日で空いていないケースもあることが
レンタルのデメリットになると言えます。

そして、レンタル(借り物)なので誤って破損してしまった際には、
ウエディングドレスショップから修理代金を請求されることも
ありますので慎重に取り扱わないといけません。

また、二次会でウエディングドレス、カラードレス、タキシードを着用したい場合、
2次会会場への持込みNGの場合がほとんどです。
仮に2次会会場への持ち込みがOKの場合でも延長の追加料金が発生します。

新郎のレンタルタキシードに関しては基本的に
ウエディングドレスやカラードレスの商品点数に比べて少ないです。
少ないということは選べるデザインが限られてしまいます。

また、コーディネートも限定されていて他の人と同じような
スタイルになってしまいます。
新郎の小物は新婦と同様で変更や追加にした場合は
オプション料金になることが多く無料でレンタルできる商品はデザインも少なめです。

サロン ド クチュール ナカムラ (Salon de couture Nakamura)
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39−22 太洋ビル5階
TEL/052-228-9582
格安 レンタル/名古屋/ウェディングドレス

 

 

関連記事
お問合せ