2019-07-25

【ヘアメイク編】ウェディングドレス持ち込みのお悩み解決します!

【ヘアメイク編】ウェディングドレス持ち込みのお悩み解決します!

名古屋市東区代官町のウエディングドレスショップ「サロンドクチュールナカムラ」です。
この度はご結婚おめでとうございます。

式場提携以外のドレスショップの利用を検討し始めると、ヘアメイクのことが心配になるかもしれません。
でも大丈夫!ほとんどの式場では、式場提携のヘアメイクさんをお願いできます。

しかし、何点か注意点があります。また、結婚式のスタイルによっては自分でヘアメイクさんを手配しなければならないことがあります。

今回は「提携のドレスショップで借りたドレスで結婚式を行う」というパターン以外の、ヘアメイク事情をご紹介いたします。

式場に依頼できる場合

式場に依頼できる場合

ドレスとヘアメイクは関係ないので問題はないはずですが、念のため着付けとヘアメイクは式場にお願いするつもりであることをきちんと伝えておきましょう。

メリット

  • 会場内の美容室・花嫁専用のメイクルームを利用できる
  • ヘアメイクさんが式場を理解しているので移動がスムーズ
  • 披露宴中にも、メイクや着付けをこまめに直してもらえる

注意点

提携のドレスショップのドレスではないので、着付けや小物類についての入念な打ち合わせが必要です。
ドレスの素材によって扱い方が違いますし、ベールのデザインやティアラの大きさなどによってヘアスタイルも異なります。
ドレスはもちろん、小物の写真も見せて丁寧に説明するようにしましょう。

海外挙式の場合

海外挙式の場合

海外挙式の場合でも、日本のウェディングプロデュース会社にお願いしているのであれば、日本語ができるヘアメイクさんが担当してくれることが多いです。あまり日本人が挙式をしていない土地(例えばヨーロッパの古城など)ではヘアメイクさんは日本語を話せないことがありますが、日本語ができるスタッフが付いてくれます。

ただ、細かなニュアンスが伝わりにくいということもありますので、髪型やメイクの見本写真などを何枚か用意しておくのがオススメです。

この「何枚か」が重要で、1枚だけだとうまくイメージが伝わらないこともあります。
また、前から見た写真だけでなく、後ろ・横からの写真もあるとなお伝わりやすいですよ。

さらに、使う化粧品も日本のものではないことが多いので、敏感肌の人はファンデーションなどの基本ラインも式場へ持参しましょう。

式場に控室がない場合(レストランなど)

結婚式場に控室がない場合(レストランなど)

ウェディングドレスは着るけど、結婚式仕様ではない飲食店でパーティーを行うという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合は提携のヘアメイクさんはいらっしゃらないでしょうから、ヘアメイクさんも自分で手配することになります。

インターネットでも探せますが、まずはウェディングドレスをお願いしたショップに相談してみることをオススメします。
信頼できるヘアメイクさんや、ブライダルに対応している美容室を紹介してもらえると思いますよ。

次に着替え場所ですが、美容室で着付けできない場合はスタッフルームを借りられないかお店に交渉してみましょう。
ボリュームのないラインのウェディングドレスドレスであれば、なんとか着替えられるかもしれません。
あるいは、近隣のホテルを予約してヘアメイクさんに来てもらうという方法もあります。

お願いしたいヘアメイクさんがいる場合

【ヘアメイク編】ウェディングドレス持ち込みのお悩み解決します!

家族や友人にブライダルヘアメイクをできる人がいる場合は、自分の大切な結婚式の日にぜひお願いしたいと考えるかもしれません。
しかし、実はドレスの持ち込みよりも、提携外のヘアメイクさんを「持ち込む」方が難しいです。
注意点をしっかり理解したうえで検討してください。

メリット

  • 自分の好きなヘアメイクさんにお願いできる
  • お値段が安くなることがある

注意点

まず、ヘアメイクさんを外部でお願いする場合は、「ドレス持ち込み料」とは別に「ヘアメイクさん持ち込み料」が必要であることが多いです。
つまり、「ヘアメイク料を節約したい」という目的ならあまり意味はないということになります。

次に、持ち込み料を払ったとしても、外部のヘアメイクさんは会場内美容室や花嫁専用のメイクルームに立ち入れないルールになっているケースもあります。
そうなると、ホテルに部屋をとっておいてそこで準備・着替えをすることとなり、お色直しの度に客室まで移動することとなります。

さらに、提携のヘアメイクさんであればずっと近くで待機してくださる「介添え」のような役割を担っていることもあります。
そのようなお手伝いまで頼めない場合は、式の進行がスムーズに進まなくなる可能性があります。

まとめ

ウェディングドレスに合わせた理想のヘアメイクをお願いするためには、入念な打ち合わせが必要です。
それは提携のドレスショップのドレスでも同じですが、ドレス持ち込みの際は認識のズレが起きないよう、より慎重に準備しましょう。

とはいえ、ブライダルヘアメイクさんは結婚式用ヘアメイクのプロ。
しっかり希望を伝えて信頼関係を築けていれば大きな心配はいりません。
お気に入りのドレスで、最高に幸せな結婚式を迎えてくださいね。

関連記事
お問合せ