2018-12-05

失敗しないカラードレスの選び方

名古屋市東区代官町39-22太洋ビル5Fにありますウェディングドレスショップ
サロンドクチュールナカムラです。

今回は失敗しないカラードレスの選び方についてお話したいと思います。

ウエディングドレスを選ぶ基準はデザインやラインであったりしますが、
カラードレスの場合は色目も選ぶ基準が入ってきますので
迷われるお客様が本当に多くいらっしゃいます。

■結婚式場の披露宴会場を基準としてカラードレスを選ぶ場合

ホテルなど天井が高いボールルームのような格式を高くみせる結婚式場であれば、
カラードレスの色目は王道のレッド、ボルドー、ネイビーなどの
鮮明でインパクトのある色目がおすすめです。

ドレスのボリュームに関しては大きい方が好ましくてビジューなどの装飾は
多く施されたカラードレスがおすすめです。

披露宴会場の天井が高いと空間が広く感じますので
ナチュラルカラーのカラードレスや控えめなデザインのカラードレスは
ホテルウエディングにはあまり向いていないと思います。

また、ゲストハウスやレストランのようにカジュアルな結婚式場でれば
ナチュラルカラーのカラードレスは雰囲気によく似合います。
カラードレスの候補が絞れない方は披露宴会場の基準で選んでみるのも一つの方法です。

ALESSAのカラードレス

■お肌の色を基準としてカラードレスを選ぶ場合

カラードレスを選ぶ基準となるのが自分の肌色です。
色々なカラードレスを試着すると分かりやすいのですが、
色目によってはお肌のトーンで見え方が変わってくる場合があります。

色白の肌の人は淡い色との相性が良いと言われています。
色黒の肌の人は原色系の鮮やかな色との相性が良いと言われています。

どうしても着たいドレスが自分に合わない色目のドレスだった場合は、
アクセサリー(ネックレス、イヤリング、ティアラ、ヘッドパーツなど)
組み合わせ方やバランスを考えてみたり、ブーケの色やデザイン、
サッシュベルトを腰に巻くなど工夫をすることも出来ます。

インポートのカラードレス

■お顔立ちを基準としてカラードレスを選ぶ場合

カラードレスの色目はお顔立ちとの相性から選ぶことも出来ます。
薄いお顔立ちの人はパステルやナチュラルカラーなど優しいトーンの色目が合います。
濃いお顔立ちの人はビビットカラーなど存在感のある色目が合います。

全てを重視してカラードレスを選ぶことは難しいので
色んな方法でカラードレスを選んで試着をしてみて下さい。
一番しっくりくるカラードレスがあればきっと運命の一着となるでしょう。

口コミで話題のウエディングドレスショップ
サロンドクチュールナカムラが選ばれる理由

①価格を考慮した上でドレスやタキシード持込み料金の一部及び全額負担。

②挙式で使用したドレスやタキシードは2次会使用OKで延長料金は0円。

③他店の見積もりを持参すればその価格よりも必ず安くなる。

④新郎新婦の小物類はすべて無料。※一部追加料金の商品があります。

⑤遠方でも試着可能でサンプルドレスを手配。※往復の送料無料。

⑥ドレスやタキシードのオーダーメイドが出来ること。

⑦衣装をご成約の方にはブライダルインナーのレンタルをサービス。

七つの特典があります。

インターネットでドレスやタキシードを買うには抵抗があるお客様や
大手ドレスショップでは値段が高すぎるなどのお悩みをお持ちのお客様は
是非、一度ご相談下さい。

サロン ド クチュール ナカムラ (Salon de couture Nakamura)
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39−22 太洋ビル5階
TEL/052-228-9582
格安 レンタル/名古屋/ウェディングドレス

関連記事
お問合せ